【WordPress】Search&Filter ProとAdvanced Custom Fieldsで絞り込み検索を設定!

こんにちは!さとやんです。

 

今回は少々マニアックな記事です。

 

最近、WordpressにSearch&Filter ProとAdvanced Custom Fieldsで絞り込み検索を設定してみました。

 

こちらの記事で紹介しましたが、もともとの理由はYahoo広告を出すのに絞り込み検索が必要だったから。

>WordPressテンプレート「THE・THOR(ザ・トール)」を購入!こんな絞り込み検索が欲しかった!

 

で、絞り込み検索が標準搭載されているThor(トール)を買ったんですが、検索機能が微妙だったために断念・・・。

 

(もしかしたらこれでも審査は通ったかも知れませんが)

 

その後、「Search&Filter」というプラグインが使えるぞ!という情報をみつけたので早速実践してみたわけです。

 

Search&Filterには無料版と有料版がありますが、今回は有料版を使いました。

 

感想を一言で述べると・・・

 

やりたいことは完ぺきに実現できましたv

 

カテゴリーとかタグ、検索ボックス以外で、記事に自由な属性をもたせて検索したい場合にはすごく使えます。

 

Googleはユーザの利便性としてこういった「ユーザのためになる機能」を重要視してきています。

 

僕の場合、Google広告の広告ランクは絞り込み検索があるのと無いのでランクが2つも変わりました。

 

Yahooに至っては現在、絞り込み検索がないと広告が通らなくなっていますしね。

 

ちなみに、普通のトレンド系ブログやっている方はとりあえず必要ないのでスルーしてもらって大丈夫です。

 

商品販売がメインのサイトの場合は、ユーザが探しやすい機能が実装されていると便利だから入れてもいいと思います。

 

ということで、Search & FilterとAdvanced Custom Fieldsで検索を行う方法を詳しくまとめましたので、これから広告運用を考えている方は参考にしてみてください♪

(↑の動画で御覧ください~)