WordPressの更新で不具合が出た時の対処法は?

こんにちは!さとやんです。

 

WordPressの最新バージョン(5.3)で不具合が出ているようです。

症状はテンプレートによって様々ですが、報告いただいているのはこんなものです。

 

・ビジュアルモードからテキストモードへの切り替えができない

・メディアボタンが反応しない

・編集パレットがスクロールで消えてしまう

(一度ワードプレスを閉じるとなおる)

 

で、こんな風にWordpressの更新によって不具合が生じた時はどうするか・・・。

今回はその対処法についてご紹介します♪

更新で不具合が発生したらまずはダウングレード

WordPressで不具合が発生した場合の対処はとっても簡単。

バージョンを以前の安定していたものに戻せばOKです。

 

暫定対処になりますが、この間にテンプレートの開発元が死に物狂いで対処をしてくれているはず(笑)

こんなとき、有料テンプレートを使っている方は利が出ますよね。

 

無料テンプレートでも、頻繁に更新してくれる優良なものであれば近いうちに更新が入ると思います。

それまで少しだけ我慢しましょう。

WordPressのダウングレードはWP Downgradeを使うと簡単!

さて、じゃあWordpressのダウングレードって実際どうやるの・・・?って話ですが。

WP Downgrade | Specific Core Versionというプラグインを使うと、めちゃくちゃ簡単にできちゃいます♪

 

ということで早速やっていきましょう。

まずはプラグインをインストールします。

 

左メニューから、「プラグイン」>「新規追加」>「WP Downgrade | Specific Core Version」を検索してインストール&有効化します。

こんなプラグインです。間違えないようにしてくださいね。

 

有効化したら、「設定」>「WP Downgrade」をクリックします。

 

「Wordpress Target Version」というところに、戻したいバージョンを入力して「変更を保存」をクリックします。

バージョンについてはWordpressのリリースノートを確認して、不具合が発生しているひとつ前のバージョンを調べて下さい。

WordPressのリリースノート

 

今回は5.3で不具合が発生しているため、5.2系の最新版である「5.2.4」を適用してみたいと思います。

 

「変更を保存」をクリックするとこんな画面に切り替わったと思います。そのまま「Up/Downgrade Core」をクリックしてください。

 

WordPressの更新画面が表示されるので、「再インストール」ボタンをクリックします。

さとやん
「バージョン〇〇〇を再インストールする必要がある場合・・・」と出ていますので念のためバージョンを確認してくださいネ

 

おおっ!ちゃんとWordpress5.2.4に戻りましたね!これでWordpressのダウングレードは完了です。

 

これで理論上は不具合が解消されているはずです。問題があった機能を確認してみて下さい。

もしもまだ不具合がある場合、もう少し前にさかのぼる必要がありますので、別のバージョンを試してみましょう。

 

ということで、今回はWordpressのダウングレードについて紹介しました。

今回の対処はあくまで暫定です。

WordPressテンプレートの公式サイトで本格対応が行われたら、指示に従って更新を行うようにしてくださいね♪

 

ちなみに僕が使っている有料テンプレート「THE THOR(ザ・トール)」はすでに対応に入ってくれているとのこと。

安心して待っていられるのはいいですね♪(自分が対応する立場じゃないときはホントに気楽です。。)

 

では今回はこの辺で!