瞑想で得られる4つの効果がヤバい!脳の大きさが変化するってホント?

こんにちは、さとやんです!

今日はビジネスとは直接関係ありませんが、ある種それ以上に大事なお話をしたいと思います(^^

 

突然ですが、みなさんは日々こんな悩みを抱えていたりしませんか?

・作業に集中できない

・頭がぼーっとしてスッキリしない

・ストレスが溜まってイライラする

・人間関係がうまくいかない

 

アフィ子
私はストレスかな・・・。毎日やることがたくさんあってゆっくりできません。。
さとやん
上の質問に1個でも当てはまる方。この記事の内容を読んでいただければ解決できるかもしれませんよ♪

 

ちなみに僕の場合、以前から「集中力が続かない」という悩みがありました。子供のころから集中力散漫だったように思います(^^;

 

ブログを書いていてもメールやツイッターが気になったり、外が少しうるさいだけで手が止まってしまったり・・・。

もっと作業に集中しないとだめだな、、、といつも思っていたんです。

 

でも、「集中しなくちゃ!」と考えれば考えるほど気が散ってしまい、かえって作業がはかどりませんでした。

 

で、何とか集中力アップするためにいろいろと探していて行きついたのが、今日紹介する瞑想(マインドフルネス)というもの。

 

瞑想は目を閉じて精神をとぎすませるアレです。ここ最近は朝食後に毎日10分間やっています!

 

アフィ子
瞑想ですか。・・・さとやんさん、とうとうスピリチュアルな世界に足を踏み入れましたね。。
さとやん
そう思うよねー。僕も少し前まで同じようなイメージを持っていたんだけど、実は全然違うんだよ。

 

そう。

僕の中での「瞑想」といえば「仏様への祈り」、あるいは「ドラクエのゴーレム」の印象しかありませんでした(笑)

 

でも、いろいろと調べていくうちに、瞑想は「集中力の筋トレ」みたいなものであることがわかってきたんです。

 

アフィ子
筋トレ?集中力ってトレーニングで鍛えられるんですか・・・?頭に筋肉がつくとは思えないけど。。
さとやん
瞑想は科学的に実証された脳のトレーニング方法で、継続していくと実際に脳の容積が変化して大きくなっていくんだよ。
アフィ子
え、脳が大きくなるって・・・それすごくないですか・・・!

これまで瞑想というと迷信的なイメージが強く、科学者の間ではあまり信じられてきませんでした。

 

でも、ここ最近の大学や企業の研究結果によって科学的に効果があることが証明されてきたんです。

 

メジャーリーガーのイチロー、テニスプレイヤーのジョコビッチといった有名スポーツ選手から、GoogleやFacebookのような一流企業でも取り入れています。

 

また、瞑想はだれでも気軽に始めることができるため、一般の人でも習慣にする人たちが増えてきているんですよ。

 

アフィ子
へぇー、そうなんですね。実際どんな効果があるのか詳しく知りたいです!

 

さとやん
毎日続けることで4つのすごい効果が出てくるんだ。僕もそれを目指して頑張っています♪

 

ということで、今回は瞑想で得られる4つの効果について詳しく紹介していきます!

 

【瞑想のやり方はこちらをどうぞ】

関連記事

こんにちは、さとやんです!今回の瞑想に関する記事です。 前回は瞑想の4つの効果について紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://satoyan.biz/2848][…]

瞑想で得られる4つの効果がすごい!

では早速ですが、まずはサクッと結論からお伝えします☆

瞑想で得られる4つの効果というのがこれです↓

①集中力がアップする!

③脳の疲れが和らぐ!

③ストレスに強くなる!

④共感力がアップする!

 

さとやん
僕は①の集中力アップを目指して瞑想を始めましたが、他の効果も現代人にとっては必要なものばかりですよね。

 

ストレスが溜まりやすい方や体が疲れやすい方は、ヒーリングとしても瞑想はおすすめです。(というか、本来はそっちの方がメインなのかもしれません)

 

また、相手の気持ちがわからず人間関係でトラブルが多い方も、共感力アップの効果によって相手の気持ちを理解できるようになり、トラブルが減る可能性がありますよ(^^

 

これら4つの効果は実験によって科学的に立証されている事実で迷信的なものではありません。

 

では、それぞれの効果について実際に行われた実験結果も踏まえながら見ていきたいと思います。

【瞑想効果①】 集中力がアップする!

まず1つ目は集中力アップの効果について。

 

そもそも集中力というのは、ひとつのことに集中する(=それ以外のことを考えないようにする)力を意味しています。

 

つまり集中力アップとは、雑念や不安、イライラなどをシャットアウトする力をアップさせることを指すわけですね。

 

2017年にカナダのウォータールー大学の研究チームがこんな実験を行いました。

 

日常生活で何らかの不安を抱えている82名の被験者に、とあるパソコンのタスクを指示しました。

 

そのタスクは集中力を要する操作で、不安を抱えていると気が散ってミスが出てしまいます。

 

1回目は全員普通に実施してもらい成績を計測しました。

 

そして2回目はタスクを行う前にグループを2つに分けてそれぞれこんなことを行いました。

 

グループA:10分間の瞑想してもらう

グループB:短い朗読を聞いてもらう

 

その後、再度タスクを行うと、瞑想を行ったグループAの成績だけが大幅にアップしたんです。

瞑想によって不安が軽減→集中力が高まったことでミスが減り、成績がアップしたということですね。

 

また、カナダのコロンビア州の小学生99名を対象にした実験の例もあります。

こちらも2つのグループに分けて実験が行われました。

 

グループA:毎日瞑想を3分間(1日3回)

グループB:特に何もしない

(グループA、Bのもともとの成績は同じ程度)

 

4か月後に再度算数の試験を行ったところ、グループAの算数の成績はグループBよりも15%も成績がよかったのです。

 

アフィ子
15%も変わったんですか・・・。これは誤差レベルじゃないですね。
瞑想によって集中力はアップする!

【瞑想効果②】 脳の疲れが和らぐ!

人間の脳は1日に使えるエネルギー量が決まっていて、その60~80%を「雑念」を考えることで消費しているといわれています。

 

脳にはDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)という機能があり、これは脳が無意識のときにも働いているんだそうです。

 

このDMNは、僕らがぼーっとしている間も勝手にいろいろな雑念を生み出すため、知らず知らずのうちにエネルギーを消費してしまいます。

 

なので「いざ仕事だ!」というときになってガス欠・・・みたいなことになってしまうんですね(^^;

 

イエール大学の研究によると、瞑想を行うことでDMNの活動を抑え、エネルギーの節約ができる、ということがわかりました。

 

本当にやりたいことのためにエネルギーは節約できた方がいいですよね☆

瞑想によって脳の疲労が和らぐ!

【瞑想効果③】 ストレスに強くなる!

人間は不安やストレスを感じると「コルチゾール」という物質を分泌します。

 

2012年にインド医科大学で34人を対象として1か月にわたって瞑想の研究が行われましたが、この結果、参加者のコルチゾールの分泌が大きく減少することがわかりました。

 

つまり瞑想をすることで不安やストレスを軽減する効果が実証されたわけです。

 

瞑想は雑念が生まれた場合に、もとのニュートラルな気持ちに戻すトレーニングです。

 

ストレスを感じた場合でも、そこから落ち着いた状態に戻ることができるようになった(=ストレスに強くなった)ということですね!

 

ちなみにこの研究では参加者の認知機能やIQの上昇も確認できた、との報告も出ています。

 

脳には記憶や空間学習能力をつかさどる海馬という部分がありますが、瞑想によって海馬が大きくなることがわかっています。

アフィ子
瞑想したら頭もよくなるってことですか!?すごいですね。
さとやん
MRIと脳波記録装置を使って調べた結果わかったそうだよ!

 

瞑想によってストレスに強くなる!(+頭もよくなる)

【瞑想効果④】共感力がアップする!

そして4つ目の効果は共感力がアップする、というお話です。

 

ここでいう共感力というのは、他人の気持ちを理解して思いやることができる能力のことです。

 

集中力アップの話で登場したコロンビア州の小学校での実験では、集中力の他にもうひとつわかったことがありました。

 

それは、瞑想した子供たちは瞑想する前と比べて「社会的な行動特性(秩序を守る行動)」が24%上昇し、「攻撃性」が24%低くなったということ。

 

つまり、感情のコントロールや他者を思いやる気持ちに変化が生じた、ということです。

 

脳には側頭登頂接合部(通称TPJ)と呼ばれる部位があり、ここが他人の心理を思いやるときに使う箇所とされています。

 

瞑想を続けるとこのTPJの容積が大きく発達することがわかっています。つまり、思いやりのある人間に成長できるということです。

瞑想によって共感力がアップする!

【瞑想効果 +α】習慣力が身につく!

ここまでは世界中で行われた研究結果を紹介しながら瞑想の効果についてお伝えしてきました。

 

でも僕が思うに、瞑想ってもうひとつ大きな効果があるように思うんです。

 

それは習慣力アップの効果です。これはさとやんオリジナルの考えです!

 

アフィ子
習慣力アップの効果ってどういうことですか?

 

人間はそもそも新しい習慣やひとつのことを継続するのが苦手な生き物だということを書きました。

関連記事

https://youtu.be/cTwIYkkMZNE 勉強や運動、ビジネスを始めてみたけどなかなか継続ができない・・・こんな悩みを持っている人は多いと思います。かくいう僕も継続力はない方の人間で[…]

継続力がないのは本能

でも、1日10分程度の瞑想ならそこまで大きな負荷なく継続することが可能です。

 

勉強とか筋トレ、ジョギングなんかに比べると、体感的には10分の1くらいの負荷なので難易度はすごく低いと思います。

 

これまで何の積み上げもなかった人が、初めてひとつのことを継続して行えるようになるためには非常にいいメソッドだと思ったんですよね。

 

そして瞑想が1つの習慣として確立すると、そこに抱き合わせることで別のことを習慣化できる可能性が生まれます。

(習慣は既存の習慣に付け加えて始めるのが定着しやすいという研究結果があります)

 

例えば、朝の瞑想を行った後に1記事書く、という行動をルーティーン化すれば作業量が安定して成果が出やすくなります。

 

朝の10分間の瞑想が1日全体の起点になりうるのではないかと思うんです。

これについては、今後僕自身が実践して報告していきますので、もう少し待っていてください(^^

 

瞑想によって習慣力がアップする!(かも)

瞑想の効果はいつから出てくる?

どのくらい継続すると効果が出てくるかは気になるところですよね。

 

一般的には、1日30分を8週間(約2か月)続けると効果が出てくるといわれているようです。

 

アフィ子
1日30分ですか・・・。結構長いですねー。
さとやん
そうなんだよね。最初から30分だと長続きしないと思って僕は1回10分でやっています。

 

時間が3分の1なので期間が3倍になり、6か月くらいかかるのかはやってみないとわかりません。(たぶんそういうことじゃないと思いますが)

 

とりあえず、毎日続けていくことが大事なので、まずは半年を目標に継続していきたいと思います。

まとめ

ということで、今回は瞑想がもつ4つの効果について紹介しました。

大事なことなので忘れないようにもう一度まとめておきますー。

 

①集中力がアップする!

③脳の疲れが和らぐ!

③ストレスに強くなる!

④共感力がアップする!

⑤ 習慣力が身につく!(検証中)

 

かんたん、無料、いますぐ始められるのが瞑想です♪

 

もしこの記事を読んで「自分も瞑想したくなってきた!」という方がいたら、ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

 

あ、そうそう。

 

一人で実践しててもいいんですけど、せっかくなら体験談や効果を周りにシェアしたいなぁと思い、毎朝ツイッターで報告しています。

こんな感じで↓

 

今のところ毎朝7:30~8:00に実践中なので、もしよかったら乗っかってきてください!

一緒に瞑想しましょうー!(^^)

 

瞑想のやり方はこちらの記事をどうぞ!

関連記事

こんにちは、さとやんです!今回の瞑想に関する記事です。 前回は瞑想の4つの効果について紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://satoyan.biz/2848][…]