【WordPressでブログ構築⑤】これだけは入れとけ!おすすめプラグイン12選!

WordPressでブログ構築講座5回は「プラグインのインストールと設定」です。

数あるプラグインの中から絞りに絞って12個を選抜しました。インストールから設定までの手順を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

アフィ子
プラグインってたくさんあって何を入れるか迷っちゃいますよね・・・
さとやん
そうだね。今回の12選は本当に最低限のものだけに絞ってみたんだ。
アフィ子
入れすぎちゃうと何かまずいんですか?
さとやん
サイトが重くなったり、プラグイン同士が競合して不具合が起きる場合があるんだよ。
アフィ子
へぇ~。それはまずいですね・・・。40個までにしときます。
さとやん
それは入れすぎ・・・。

【Wordpressのおすすめプラグイン12選のインストールと設定】

 

動画の中でお話ししていた「Wordpress Ping Optimizer」の設定情報です。参考にしてください。

【Ping送信先】
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

 

【Wordpress Ping Optimizerについて】

動画の中で出てきたPing OptimizerのPing送信先とバグの修正方法です。

 

【バグの修正方法】
cbnet-ping-optimizer.phpの533行目を修正

修正前)
$pingCount=count($this->cbnetpo_future_pings);

修正後)
$pingCount = $this->cbnetpo_future_pings ? count( $this->cbnetpo_future_pings ) : 0;

プラグインってそもそも何?

WordPressはじめたての方はこんな疑問を持ったかも↑

プラグインというのはWordPressをパワーアップするためのソフトです。

 

SEO対策やセキュリティ、デザイン、記事作成の作業効率化など、便利な機能を持ったものがたくさんあります。

 

基本的には無料で使えますし、インストールや設定も簡単なものが多いです。

 

なのでついついたくさん入れてしまいがち。僕も多いときには30個以上入れていたときがありました。

 

でも、せっかく爆速でシンプルなテンプレートを使っているのに、プラグインの積み過ぎで重くなってしまっては本末転倒ですよね。

 

あと、セキュリティホールやプラグイン同士の不具合が生じる可能性もあります。

 

WordPressやPHP(Wordpressを構築しているプログラム言語)は随時バージョンアップしていきますので、プラグインもそれに合わせて更新が必要になる場合があります。

 

でも基本的にプラグインは有志の方々が無償で作っていることが多いので、メンテナンスが途中で途絶えてしまうことも多々あるんです。

 

そうすると古いプラグインが原因でセキュリティが脆弱になってしまったり、プラグイン同士の競合で不具合が生じる可能性があります。

 

プラグインに依存しすぎず、必要最低限のものだけに絞って運用するようにしましょう!

 

アフィ子
プラグインの断捨離をせねば・・・!

おすすめプラグイン12選はこれ!

ではここからが本題。おすすめのプラグイン12選はこちらです。

①Google XML Sitemaps

②PubSubHubbub

③WordPress Ping Optimizer

④Akismet Anti-Spam

⑤Edit Author Slug

⑥SiteGuard WP Plugin

⑦Contact Form 7

⑧EWWW Image Optimizer

 

⑨PS Auto Sitemap

→これは固定ページに以下のショートコードを貼り付けることでプラグイン不要で実現できましたm(__)m

[sitemap post=1 page=1 category=1]

 

⑩TinyMCE Advanced

⑪AddQuicktag

⑫Duplicate Post

Cocoonのプラグイン

とりあえずこれらのプラグインを入れておけば、ブログ運営は十分にできます。

 

もともと僕がインストールしていたのは、この他に10個くらいあったんですけど、Cocoonの機能でまかなえたおかげでこれだけに絞れました。

 

よく考えられてますよね(^^)

 

それぞれの設定については動画の中で詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

 

今後、便利なプラグインが出てきたらブログの中で紹介していきますので、今はこれだけに絞って空きスロットを確保しておきましょう♪

まとめ

今回はWordpressのおすすめテンプレート12選を紹介しました。

 

やっぱりブログはシンプルでスッキリしているのが一番です♪

 

ブログの価値ってテンプレートやプラグインで決まるものではなく、あくまでコンテンツの内容が大事です。

 

外観や拡張はほどほどにして、早くブログを書くための技術を学ぶべきだと思っています。

 

初心者向けブログ構築講座もいよいよ終盤戦。がんばっていきましょう!(→自分に向けた言葉・・・)

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m