プロフィール

はじめまして!

このサイトを運営している

さとやんといいます。

 

2018年12月に、

12年間勤めた会社を脱サラしました。

 

現在は専業アフィリエイターとして

家族とともに平和な日々を送っています^^

 

僕の場合、よくある

月額1000万稼いでます!

とか

年収1億円プレイヤーです!

みたいな

ごっついアフィリエイターではなく、

 

どちらかというと、

自分と家族の人生を豊かにするために

楽しくアフィリエイトをやっている

といった感じです。

 

はい。ゆるめですw

 

服はユニクロでも十分ですし、

松屋の生姜焼き定食が大好きです。

家族で普段出かけるのは近所の公園です。

 

それでも十分に豊かな人生は送れます。

 

自分の豊かさが失われないよう

命の時間」を大切に使って生きています。

(もちろん、稼ぐときにはしっかりと稼ぎます)

 

僕はこの人生観について、

ゆとリッチライフ=余裕のある豊かな人生

と呼ぶことにしました。

 

このネーミングについて何かご意見・感想が

ありましたらいつでもご連絡ください。

(ディスりはなしでお願いします)

 

ではまず最初に、ひと目でわかるさとやんの

プロフィール紹介をしておきます。

【さとやんのプロフィール】

 

ハンドル名:さとやん

生まれ:1981年

職業:専業アフィリエイター

家族:嫁、子供3人(全部♀)

住まい:東京都

出身:静岡県

趣味:ボルダリング、釣り、読書

性格:穏やかで癒し系(だと言われます

 

実績についても紹介しておきますね。

2015年05月 アフィリエイト開始

2017年09月 5万円達成

2018年01月 20万円達成

2018年04月 90万円達成

2018年12月 脱サラ

2019年4月 TMCブログサポーター就任

 

アフィリを始めたのは2015年。

やったりやらなかったりで最初の2年は芽が出ず迷走してました^^;

 

でもその後、気持ちを入れ替え作業再開!

継続して努力を続けるうちに徐々に稼げるようになっていきました。

 

最近ではネットビジネスのコミュニティで講師としてセミナーもやらせてもらい多くの方々との交流も生まれてきています。

 

得意分野はブログアフィリエイト。芸能、漫画、スポーツ、スマホゲームなどを実践してきました。

現在も完全放置で毎日稼いでくれる自動販売機サイトを作りながら楽しく仕事をしています。

 

ちなみにこちらは11月から始めたとある商品の物販成約状況ですが、毎日数千円、多いときで1万円以上稼いでくれています↓

アフィリエイト-成約

このサイトだけで月収15万円くらいはあります。

 

ちなみにこれまでのMAX日給は15万円。トレンドをつかむことでこんな風に爆発的な報酬を得ることができます。

現在はこういったサイトをいくつか運営することで、安定的に報酬を得ることができています。

 

稼げるようになって変わったと感じるのは、家族で外食したときに値段を見なくて済むようになったこと(笑)

 

ささやかですが、僕にとっては大きな進歩なんですよね。

 

例えばファミレスに行った時、以前なら子供たちに、

 

こっちの(安い)お子様ランチがすごく美味しそうだね~

 

とあざとい誘導をしていたのが、

 

なんでも好きなもん頼んじゃいなよ!

 

となったわけですから、パパとしての株が大幅アップです。

ファミレスですけどね。。

 

あと、嫁へのプレゼントにヴィトンの財布や定期入れを買えるようになりました。

 

高価なものでなくとも気持ちは伝わりますが高価なものを贈った時には、より深く感謝されることもわかりました(笑

今後、これが標準にならないように気を付けていきたいと思っていますが・・・。

 

でもね。

 

今でこそ専業として活動できるまでになりましたが、僕がここに来るまでには紆余曲折があったんですよ。。

こうやってお会いできたのもなにかの縁。

 

共感・参考になる部分がきっとたくさんあると思いますので、僕のこれまでのストーリーに少しだけお付き合いいただければと思います。

 

ちょっぴり長くなりますので、コーヒー片手にのんびりと読んでください。

 

キャリアアップを目指して飛び込んだIT業界

僕の実家は静岡県静岡市というところです。

静岡県

暖かくて山も海も近くにあり、駅周辺は程よく都会という非常に住みやすい街です。

 

この街で生まれ育ち、大学進学とともに東京に出てきました。

 

大学は経営システム工学科という、経営学や情報工学について広く浅く学ぶ学科。

 

正直、大学で学んだことは今現在ほとんど覚えておりません(笑)

 

お父さん、お母さん、本当に申し訳ございませんでしたm(_ _;)m

 

ただ、このときにかじったプログラミングの授業がきっかけで、システムエンジニアという職に就き、その過程を経て今の思考に至ったのですべてが無駄だったわけではありません。

 

大学3年になると、皆インターンシップとか就活に精を出し始めました。

スーツ姿で大学に来て誇らしげに内定の報告をし合う友人たち。

そんな友人たちをよそに僕はというと。

 

 

全く就活に興味はなく、バイトに明け暮れ、大型バイクの免許をとり、海外旅行をして、と自由を謳歌していました。

エジプト旅行

フラッとエジプトへ行ったり・・・

 

毎日バイク

毎日バイク乗ってました

この当時の僕には大学卒業後に就職するという選択肢が一切頭になかったんですよね。

 

でも、そこに何か戦略があったかというと、そんなことはまったくなし。

 

サラリーマンなんてまっぴらごめんだぜ・・・!

 

と思っていただけ。今考えるとタダのバカです・・・。

(そういえば、フリーターって言葉が出始めたのがこの少し前だったかな・・・。)

 

大学を出ていい会社に入り、立派な社会人になるのが正しい生き方だ!

 

みたいな周りの空気に、一人アンチテーゼを演じていただけ。。

 

とりあえず一度仕事をしてみてそれから今後のことを考えようとしていた当時の友人達の方がはるかに建設的で立派だったと思います^^;

 

大学を出てからは2年間ほどはバイトを転々としながら食いつなぎました。

 

パチンコ店、弁当屋、カフェ、テレアポ、派遣解体業、鉄板焼き屋・・・。

 

本当にいろいろな仕事を経験しました。

でも、その日暮らしの収入は安定せずいつもギリギリの生活をしていましたね。

 

確か通帳の預金残高はいつも5万円くらいしかなかったと思います^^;

 

しかし、そんな僕のチャランポランな生活も終止符を打たれるときがやってきます。

 

それは、

当時お付き合いしていた彼女と

結婚を真剣に考え始めたから。

 

お互いの実家にあいさつに行ってきました。

(ちなみにその彼女が現在の嫁さんです^^)

 

よーし、いっちょ就職して会社員になるか!

そう決めてからの行動は早かったです。

 

僕が選んだのは当時勢いのあったIT業界。

IT技術者としてスキルを学び、

転職してキャリアアップを重ねて

最終的には大手企業に潜り込む。

 

それが当時僕が考えたシナリオです。

まぁ、普通なんですけどね^^;

 

しかし人生そんな甘くないわけですよ。

社会人生活に四苦八苦する日々

入社してすぐ、僕は自社の先輩社員とともに品川の客先に出向し、システム開発の作業を行うことになりました。

 

右も左もわからない中、厳しい先輩社員からゲキを飛ばされながら作業し続けました。

 

何でこんなこともわからないんだ・・・!

だからここはさっき教えただろ・・・!

もういい、オレがやるからどいてろ・・・!

 

しんどかったですねー。。^^;

これまでの甘~い生活から一変し、窮屈でストレスの溜まる生活でした。

 

でも会社員ってこういうものなんだ、とこれまでの自分の甘さを反省しつつ、ただひたすら仕事に向き合いました。

 

僕の周りには、同い年くらいですでにチームリーダーとしてバリバリ働く人や、みんなから頼りにされる、高スキルな人達もたくさんいました。

 

自分よりも先に就職していた友達もこうしてがんばって働いているんだろうなぁと思うとなんだかすごく出遅れた感がありましたね。

 

死ぬほど勉強して経験を積まないと、大手企業に入るのなんて夢のまた夢だな・・・と反省したわけです。

自分の家族ができ、気持ちを新たに

それから現場をいくつか転々とし、気づけば入社から3年が経っていました。

 

仕事にもだいぶ慣れてスキルアップし後輩も何名かついて指導を行える立場になっていました。

 

思えば、この頃が一番モチベーションが高かった時期かもしれません。

 

そしてこの年、僕にとってもうひとつの大きな転機が訪れます。

 

それは、

彼女との結婚

そして

お腹に芽生えたひとつの命

です。

 

守るべきもの

帰るべき場所

生きていく理由

 

そういったものが僕の中で生まれました。

 

仕事、これからますますがんばるぞ!

家族ができたことで新たに決意を固めました。

 

しかし、その決意を

こなごなに粉砕する異動が

すぐ近くまで迫っていたんです。

残業地獄で一時生命の危機を感じることに

結婚して僕はすぐ赤坂見附の職場に異動することなりました。

 

その現場は忙しく、勤務時間は朝9:30から終電(24時半)という過酷なものでした。

 

土日も当然のようにどちらかは出社で休みは月に3日あるかないかです。

 

残業時間は130時間を超え、毎日毎日朝から晩まで仕事漬けの日々。

(ちなみに過労死ラインは100時間と言われています。)

 

今、冷静に考えると20人規模でやるシステム規模だったと思いますが、それを7,8人で回していたんですよね。

 

ずーっと会社にいるような生活でした。独り身だったらやめてたかもしれません。

しかし僕は会社をやめるわけにはいきませんでした。

 

家族が出来て、これから頑張るぞ!と決意した直後でしたから。

 

しばらくは気合と根性で乗り切りましたがそんな状況が2ヶ月を超えたころ、僕の身体にある異変が起こり始めました。

 

仕事をしているときも、そうでないときも常に頭が痛いんです。

 

こめかみの当たりをガシッと掴まれているような痛み・・・。

 

常にアイアンクローされている状態とでもいいますか。。こんな感じですかね↓

 

通勤中、電車に揺られるだけで気持ちが悪くなり、途中下車するようになりました。

 

そして、仕事中パソコンを見ているとクラクラとしてきて、20~30分で離席の繰り返し。

 

仕事になりませんでした。

 

このままじゃ家族を守る以前に、過労で倒れるんじゃね・・・?

 

そんな不安がよぎりましたが、

みんなも同じように頑張っているんだし、

自分だけが休むわけにはいかない・・・。

 

そう言い聞かせて何とか仕事に向かいました。この頃はホント真面目でしたねー^^;

でも、あることがきっかけで僕の価値観は一変することになります。

 

それはプロジェクトを統括している管理者からの一言でした。

その日、僕はあまりに頭痛がひどいので早めに帰らせてほしいと報告に行きました。

 

すると、彼はしぶしぶといった表情で僕にこういったんです。

 

え、帰るの・・・?

 

うーん・・・まぁしょうがないか。

 

仕事中に死なれちゃっても困るしね

 

冗談まじりのつもりだったのかも知れません。

でも、当時の僕にはそれを冗談として受け止める余裕はありませんでした。

 

おい、ふざけんなよ!!

オレの命とオレの家族の人生を

何だと思ってんだ!!

はっきりと覚えていませんけど、確かこんなセリフを吐き捨てたと思います^^;

 

管理者も(゚∀゚;)←こんな顔になってましたね。

(その後、お互い落ち着いて和解しましたが)

 

この時わかったことは、僕ら末端の作業者は管理者からみるとただの作業工数なんだって思ったんです。

 

僕が仕事中に倒れると「会社的に」とか「プロジェクト的に」に面倒なことが起きる。

そんな認識なんだって。

 

自分と自分の大切な家族の存在価値を否定されたような気がして許せませんでした。

 

また、この時期にさらに追い打ちをかけるかのように不幸な出来事が発生します。

 

当時、世界経済を大きく揺るがしたリーマンショックです。

 

多くの企業でリストラや減給、ボーナスカットが行われましたが、僕の会社にも少し遅れてその余波が来ました。

 

ボーナスカット、そして残業代の制限。

 

部長から直接一人ひとりにに話があり、同期や先輩たちの中には会社を去る人もいました。

 

仕方がないとはいえ、正直これにはまいりましたね・・・。

 

死に物狂いで働いたこれまでの残業代。

まさかその唯一の希望が取り上げられてしまうとは・・・。

 

過労による健康面のリスク

不況による収入面のリスク

 

突然訪れた2つのリスクに

僕の考え方は大きく揺らぎました。

 

会社だけに依存した生活はリスクがありすぎる。

何か別の手段で収入源を作らなくては・・・。

パソコン1台で稼げる!アフィリエイトとの出会い

その後、徐々に仕事は落ち着いていき

一段落したところで僕はプロジェクトを

離れることになりました。

 

正直、あのまま続くようなら

別の会社に移っていたでしょうね。。

マジで限界に近い状態でしたから。

 

次に異動した職場は比較的残業が少なく、

遅くとも21時くらいには帰れるところでした。

 

体調の方も少しずつ戻っていき、

パソコン作業をしていても

気分が悪くなることはなくなりました。

 

でも僕の危機感はまったく

消えることはなかったです。

いつまた過酷な現場に放り込まれるか

わからないですからね・・・。

 

今のうちに収入源を増やし、

会社に依存しないライフスタイルを構築しよう!

そう、固く決心しました。

この頃の僕は以前と違い、

もう会社での出世や転職は

頭にありませんでした。

 

だって、会社という組織で働く以上、

経済的なリスク

健康面のリスク

人間関係のリスク

は避けられないと思ったから。

 

いろいろな現場で仕事をしていく中で

多くの人と知り合いましたが、

彼らが飲み会の席で漏らす本音は

こういったものでした↓

 

給料が一向に上がらない

残業代が出ない

定時に帰れない

休みが取れない

夜勤で身体がボロボロ

人間関係にストレスを感じる

口を開けばみんなこんな話ばかり。

それぞれ自分の不幸自慢みたいな感じで

とにかくネガティブな飲み会でしたね・・・。

 

その後、僕はネットで副業を探し始めました。

家でも仕事の昼休み中もずっと副業のことを

調べていました。

そしてアフィリエイトに出会います。

 

(実はアフィリエイトの前にFXやせどりも

やっていたんですが、その話をここですると

メチャクチャ長引くので別の機会にしますね)

 

パソコン1台あれば、いつでもどこでも

自由にお金を稼げる、ということで

僕はアフィリエイトの世界に強く惹かれました。

 

・パソコン1台で作業ができる

・ネットがつながれば場所を選ばない

・作業がしっかりと報酬につながる

・始めるのにほぼお金がかからない

 

これなら仕事のあとでも作業ができるし

稼げるようになれば、今の給料よりも

稼げるようになるかもしれない。

 

独立するための一歩として、

一番ふさわしい副業だと思いましたね。

 

必ずアフィリエイトで稼げるようになって

自由な生活を手に入れるんだ!

 

僕の新たな挑戦が始まったわけです。

初報酬127円にめちゃくちゃ感動!

アフィリエイトを始めるにあたって

何かよりどころになるような教科書が

必要でした。

 

そこでとある2万円弱の情報教材を

思い切って購入します。

 

結構勇気がいりましたが、

これは必要な投資だ!

と割り切って行動しました。

そして、教材のノウハウに従って

毎日ブログ記事を2,3記事書きました。

 

わからないことがあればメモしておいて

ネットで調べたり販売元に問い合わせたり。

 

正直、メチャクチャ楽しかったですね。

 

人知れず、自分のビジネスをやっているワクワク感。

 

親のいないところでこっそり隠れて

機械をいじって見るときのような

高揚感がありました。

 

もちろん、はじめてのことばかりで

つまづくことも多かったですが、

全然苦痛じゃなかったです。

 

そして、作業を開始して1ヶ月。

記念すべき最初の報酬額は・・・。

 

127円!

 

缶ジュース1本分のかわいい報酬です。

でも、僕にとっては涙が出るほど嬉しい瞬間でした。

 

だって、これまでお金といえば

給料で振り込まれるもの

だったわけですよ。

 

自分で始めた小さなビジネスで

お金を稼ぐことに成功したわけですから。

 

夢に描いていたライフスタイルが

大きく一歩前進した気がしました。

 

よーし、あとはこれを継続していけば

報酬はどんどんアップしていくはずだ!

 

そう信じ、毎日作業に取り組みました。

 

当時の僕の予定では、

 

3ヶ月後には10万円、

半年後には30万円という金額を

稼げるようになっているはずでした。

 

しかし、そんなうまくいくはずもなく・・・

時給たったの9円!?成果が伸びなかった半年間・・・

その後、仕事が終わってから

毎日作業をする日々が続きました。

 

当時は1日3時間くらい、

ほとんど毎日作業をしていましたね。

とにかくコツコツ半年間がんばりました。

 

でも、報酬はというと、

これが、全っっ然増えていかなかったんです。。

 

半年間で一番多く稼げた月が884円

平均月収はたったの541円でした。

 

僕はすごくあきっぽい性格なんてすが

今振り返ってみるとよくそういった

状況の中で半年も続いたものだと思います・・・。

 

ちなみにこれを時給換算すると

さらに残酷な数字になります。

 

541(円)/30(日)/2(時間)

=9(円/時)

 

なんと、時給はわずか9円・・・!

 

現代の日本でこれほど低賃金で

働いている労働者はいませんよね・・・。

 

これなら、

仕事あがりに飲食店やコンビニで

アルバイトをしていた方が

はるかに稼げます。

 

パソコン1台で大金を稼ぐんだ!

と思って始めたアフィリエイトでしたが、

実際はそんなに甘くなかったわけです。

 

アフィリエイトって、ホントに稼げるのか・・・?

 

それまでなんとかポジティブにやってきた

僕の心の中にはじめてネガティブ&疑念が

うずまき始めました。

 

一度そういった気持ちが芽生えると

人間ダメな方向に進んでいきますよね・・・

 

作業にも身が入らず、僕は徐々に

作業をしなくなっていっていきました。

 

今日は仕事疲れたから明日やろう・・・

週末に時間があるからそのときにやろう・・・

ブログの更新めんどくさくなってきた・・・

 

そういって、作業から逃げるようになっていきました。

 

ちなみに、アフィリエイトの世界には

こんな有名な数字があります。

 

アフィリエイトをやっている人の95%が

1ヶ月に5000円も稼げていない

 

僕はまさにこの95%の中にいて、

消えゆく寸前の存在でした。

稼いでいる人たちと出会い報酬が激的にアップ!

そんな時、僕のもとに一通のメールが届きます。

購入した教材の販売元からでした。

 

東京でセミナー(無料)を開催します。

参加して報酬アップを目指しませんか?

 

当時、僕のモチベーションは

完全にマイナスに振れていたので

そのときに抱いた感想は、、、

 

怪しい・・・。

行ったら何か売りつけられるのでは・・・?

 

というものでした。

かなり病んでましたね・・・(笑)

 

でも、同時にどこか興味もあったんです。

 

どんな話が聞けるのか・・・?

どんな人達が集まるのか・・・?

本当に稼げるようになるのか・・・?

 

このときはずーっと悩んでた気がします^^;

 

結局、僕は出席することを決意しました。

 

開催日は土曜日。

会場は東京渋谷にある200人ほどが入れる

大きなセミナー会場でした。

 

あの日は本当にドキドキしたのを覚えています。

 

インターネット上の集まり(オフ会)にも

一度も参加したことがないウブな状態でしたからね。

 

場所はわかったけど、なかなか会場に入っていけず。

周辺を10分くらいウロウロしてました・・・(笑)

 

周囲を見渡しては

「どんな人が来るんだろう・・・」

と様子を伺ったりしてね。。

 

セミナーには150名程の人数が集まりました。

そして、講師の方が壇上に上がって

セミナーが始まりました。

 

ぶっちゃけセミナーの内容は全然覚えて

いませんが、会場の雰囲気や集まった人たちの

印象はよーく覚えているんですよね。

 

会場では近くの人と話す機会がありましたが、

そこでわかったのは、集まっていた多くの人達が

本当にごく普通の人達であるということ。

 

そして、僕と同じように悩み、同じように

緊張した面持ちで来場していたことでした。

 

なんとなく、もっとギラついた人たちが

来るのを想像していたので安心しましたね^^;

 

そして、商材開発者の方のセミナーを聞いて

自分が2つの大きな間違いを

犯していたことに気づきました。

 

ひとつは、

教材の内容から外れたやり方で実践していた

ということ。

 

最初はノウハウ通りにやっていたんですけど

稼げてもいないのに自分でアレンジしたり

自分のやりやすい楽なやり方に変わって

いっちゃってたんですよ。

 

そしてもうひとつは、

改善を怠っていた

ということです。

 

実践して結果が出たこと、

出なかったことについて、

ちゃんと反省し、改善していくことを

怠けていたんですよね。

 

やりっぱなしのほったらかし。

これでは稼げるものも稼げませんよ・・・。

 

また、セミナー会場では

実際に稼いでいる人たちも多く出席していて

その方たちからのためになる話を

たくさん聞くこともできました。

 

彼らも最初から順調だったわけじゃなくて

継続し続け、悩み、それを解決して

今に至ったことがわかりました。

 

疑心暗鬼で参加したセミナーでしたが

予想以上に多くの収穫を得て

帰ることが出来たわけです。

 

そして、帰ってからすぐに学んだことを

メモして実践していきました。

 

改めてやり直してみると

我流で作業していたことが

よくわかりましたね・・・。

 

手順を修正し、毎日自分がやったことを

記録するようにしました。

 

そして、結果を分析して何がよかったのか

悪かったのかを自分なりに

結論づけるようにしていったんです。

 

そこからですね。報酬が大きく伸び始めたのは。

それまで5千円にも満たなかった報酬が、

1万円→5万円→15万円と増えていき、

2018年の1月には20万円を

突破することに成功したんです。

 

そして2018年4月には

最高月収90万円を突破しました。

僕に足りなかったのは

素直さ」と「復習」だったように思います。

 

そんなことか、

と思われるかもしれませんが

これ結構あるあるなので

みなさんも気をつけてください。

 

それからというもの、気づきを得るために

セミナーや懇親会には積極的に

参加するようになっていきました。

 

知り合いも増え、今ではそういった

イベントが楽しみの一つでもあります。

 

何より、多くの人達から

激アツなノウハウも

シェアしてもらえるので

今ではお金を払ってでも

参加する価値はあると思っています。

もらう側から与える側へ

ここまで長~い僕の話を聞いてくれて

ありがとうございます。

 

ちょっと語りすぎてしまいました^^;

 

おわかりいただけたと思いますが、

さとやんという人間は、

 

失敗続き、遠回りしまくり人間

 

ということ。

 

はっきり言って「ポンコツ」ですw

 

世の中には飲み込みが早くて

要領よく物事をこなす人がいますけど

僕は間違いなくそっちの人間じゃないです。

 

そんな僕でも地道にコツコツと

続けることで今のゆとリッチライフ

手にすることができました。

 

このサイトを立ち上げた理由は2つあります。

 

ひとつは、

同じように悩んでいる人に向けて

情報発信をしていきたいと思ったから。

今の会社での生活、収入、将来に不安があって

副業を始めたい。でも、何からはじめていいか

わからない・・・。

 

僕はインターネット上の情報をはじめ

リアルで出会った多くの人達から

たくさんの学びをもらいました。

今度は僕がその学びを人に与えていく

番だと思っています。

 

特に家庭を持ちながら頑張っている

パパやママに対しては、生活スタイルを

含めた総合的なアドバイスができると

思っています。

 

もうひとつは、僕自身が更に成長するために

 

自分の学びをアウトプットする場所が

欲しかったから。

 

アウトプットは最高の学習法です。

僕はまだまだこれからも成長していきます。

 

そのために、学んでおぼえたことは

このサイトをノート代わりとして

活用していこうと思ってるんです。

 

皆さんもこのブログで僕のシェアを

ぜひ受け取っていただけたらと思っています(^^)

最後に

アフィリエイトをきっかけに

僕の人生は大きく変わりました。

 

これは大げさでもなんでもなくて事実です。

 

そしてこれからも僕の人生はいい方向に

向かって進んでいくと確信しています。

 

その道のりに、思いを共有できる仲間が

いたら最高に楽しい人生になるんじゃ

ないかって。

 

もしも皆さんが今の生活に何らかの

不満を持っていて

今の自分を変えたい!

と思っているなら、

一緒にアフィリエイトで

頑張ってみませんか?

 

ぜひお気軽にお声がけください。

必ず力になりますので。

 

それでは長~くなりましたが、

最期まで読んでいただき

本当に本当にありがとうございます!

 

そして、これから宜しくおねがいします。

さとやん